アイテムその他

くるみボタンってどう使うの?

くるみボタンについて アイテム
この記事は約4分で読めます。

カムイトライブの出店を見たことがある方は必ず一度は目にしている(笑)

そうです!コレです!!

いつも大量に置いている【 黒くて丸い 】やつです!↓

JUN
JUN

今日は、このくるみボタンについて説明させてもらいます♪

くるみボタンってなに?

くるみボタンとは、金属や木製のボタンの表面を、布・革・毛糸など…なにかしらで包んだ(くるんだ)ボタンのことを言います。

漢字なら「包みボタン」です。

つつみボタン・カバーボタン・ファブリックボタンという人もいます。

中国語なら「包釦」。

英語なら「Covered Button」や「Fabric Covered Button」と言います。

ちなみに、11月22日は、日本記念日協会の登録により「ボタンの日」らしいです(笑)

なんでオリジナルなの?

なぜボディーアートショップで【オリジナル】くるみボタンなのかw

それは…

ずばり。私が必要だったからです!

だって!くるみボタンってめっちゃ可愛いのしか売ってないですよね?!

可愛らしい布地が貼ってあったり、かわいいレースがついてたり、キャラクターものだったり、子供っぽかったり…

「くるみボタン」めっちゃ便利なのに…

「かわいい」が苦手だって。おばさんだって。おじさんだって。

くるみボタンを「かっこよく」使いたい!!が始まりでした。

最初は自分の守り本尊の「梵字シリーズ」から始まり…様々な方からリクエストを頂き

気付けば現在120種類以上ございます。

作った数は300個以上になります…我ながら1点ずつよくこんなに作ったなぁ…と思います(笑)

オススメの使い方

では、なぜ私に「くるみボタン」が必要だったのか。

それは、私めっちゃタオル使うんです!そして忘れたり無くしたりするんです!(お気に入りのバンドタオルをなくし何度涙したことか…w)

  • ライブやフェスに行ったとき
  • ラーメンを食べに行ったとき
  • お散歩に行ったとき
  • 釣りのとき
  • アウトドアで

さまざまな場面で、タオルの長さを気にすることなく!なくす心配もなく!首でもカバンでもどこにでもタオルを付けられるんです!

なので一番オススメの使い方は、「タオルに!」

くるみボタン使用例1

「普通のゴム」で良くない?って思ったそこのあなた!!普通のゴムは、腕にはめてても、なぜか…いつの間にか…ゴムいなくなってるんです(笑)!!

くるみボタンはその点、多少の存在感がある為、なかなかなくなりませんw

タオルを留める以外にも下記のような使い方もできます♪

デザインの組み合わせでちょっとしたお祝いのギフトにしたり、家族の物の仕分けに使用したり、色々な使い方を、お客様からご報告頂いております♪

注意事項

 

  • 変形、破損した場合は、直ちに使用を中止してください。(怪我をする恐れがあります)
  • 手作業の為、多少のひずみや歪みがございます。
  • 洗濯や摩擦を繰り返すと手描きの金インクが薄くなります。
  • 強引に引っ張りますと、本体破損の恐れがあります。
  • ゴムは消耗品なので、切れたりのびたりした場合は、同じくらいの太さのゴムとお取替えください。
  • 常時120種程ありますが、どのデザインが何個在庫があるかは、常に変動しています。どうしても欲しいデザインがある場合は、お取り置き等いたしますのでお問い合わせください。(すぐデザイン盗難が発生するので、全商品の写真は掲載しておりませんので、ご了承ください)

まとめ

 

黒い布に布用インクで1点ずつデザインを描いた、

直径27mmのオリジナルくるみボタンの説明でした。

ごく稀にしか出店時に出さない…

「アイヌ刺繍」や「インドミラー刺繍」の技法で刺繍を施した、こちらもオリジナルな刺繍くるみボタンも時々、ごく少量(笑)ございますので良かったらお声かけ下さい。

※ネットショップでご購入時にはすべて「黒色のゴム」が付いた状態で納品いたします。

NORI
NORI

出店時にご購入いただいた方には、その場で「茶・紺・黒」の中からお好きな色のゴムを、付けさせていただきます。

みなさまのお気に入りの1点がみつかりますように♪

※下記ネットショップは【2021年9月リニューアル予定】ですが、現在一部のセット商品のみ販売中です。よろしくお願いいたします。

KAMUY TRIBE SHOP
こちらはカムイトライブの【ネットショップ】オリジナル雑貨を販売をしています。グラフィック・印刷物・アパレル・雑貨・その他さまざまなデザイン。また、関西を中心にジャグアタトゥー・エアブラシボディーペイントなどボディーアートの出店施術など
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
KAMUY TRIBEをフォローする
KAMUY TRIBE PLUS
タイトルとURLをコピーしました